ゴルフクラブを扱う

こんにちは!佐田です。

私は長年ゴルフレッスンに携わって参りましたが、その中でたくさんの失敗をし、勘違いをし、そして発見もしてきました。
そんな中の一つに、ゴルフクラブを扱うこと、というものがあります。ゴルフクラブを扱う…一体どういうことでしょうか?

そもそも、ゴルフというスポーツは、ゴルフクラブを上手く扱ってボールを打たなくてはいけません。スイングは、ゴルフクラブを的確に操作する為の方法論である、と言えます。

スイングを論じる時に、身体動作とクラブの操作を分けて論じる場合がありますが、これはあまりいい方法とは言えません。相互に関係し合っているわけですから、両方を意識したスイング論であるべきです。

また、ゴルフクラブを違う道具で置き換えて論じる場合があります。確かに、ゴルフクラブという特殊なツールを理解するために比較的身近なツールに置き換えて論じることは、納得感に繋がります。

しかし一方で、納得感と理解度は一致しないのが事実です。ゴルフコーチは、指導を生業としていますから、相手に納得してもらえなければ商売になりません。とはいえ、置き換えの論法には誤解も生まれやすく、結果として上達を遅らせる場合もあります。

ゴルフクラブ固有の特殊性を踏まえ、きちんとクラブとして使い方を理解する事で上達スピードは早まる、というのが私の経験から言えることです。

 

クラブの扱い方についてはもう少し述べておきたいところですが、ちょうどキリもいいのでこのあたりで。次回は続きを書きたいと思います。

☆当ブログの広告収入は、サークル活動に充てられます。




ゴルフサークル発足への想い

こんにちは!GOLFPORT代表の佐田です。

さて、いよいよゴルフサークル「GOLFPORT」を立ち上げる運びとなりました。私の目標の一つであるゴルフサークルの立ち上げを達成できたことを本当に嬉しく思います。

今回ブログも同時に開始し、開始にあたって私がこのゴルフサークルにかける想いをお伝えできればなと考えております。

立ち上げのきっかけ

このサークルを立ち上げた最大の目的は「ゴルフをもっと盛り上げること」です。今ゴルフが直面している状況は決して良くありません。ゴルフ人口は確実に減少しており、さらに人口の大多数は高齢者という状況です。

しかし、それを指をくわえてみている場合ではありません。私はゴルフのおかげでさまざまな良い経験をさせていただきました。私は、ゴルフに恩返しがしたいのです。

そのためには、ゴルフをやる人を増やさなければならない。そう考えたのです。

どうやってゴルファーを増やす?

ゴルファーがそもそも増えない理由を考えたときに、私は次のように仮定しました。

「面白くない」
「お金がかかる」
「心、体が健康でない」

特に若い人については、3番目はあまり当てはまりませんが、上2つはゴルフをやらない大きな理由ではないでしょうか。

ところが、こうした問題は私一人の力では絶対に不可能です。人と人が手を取り合って協力しないと不可能なのです。なので、私は「サークル」としてそれを実現する集団を作りたいと考えたのです。

どんな人に参加してほしい?

私はこのサークルにゴルフを愛する全ての人にご参加頂きたいと考えています。さらにゴルフをどうにかしたい!良くしたい!もっとみんなにプレーしてほしい!そんな想いのある方でしたら大歓迎です。

また、私は参加者全ての方と顔を合わせてお話をしたいと考えています。WEBでこのように参加者を募集しておりますが、必ず一度お会いして色々ゴルフに関してお話しあえる、そんな関係を構築できればと考えております。

 

☆スポンサーリンクをご覧いただいた収益も、サークル活動にあてられます。