何故ゴルフを若い人はやらないのか?

こんにちは!佐田です。

今回のテーマは、若者のゴルフプレー率の低さについて。相変わらずこの問題について叫ばれて久しいのですが、未だに事態は解決せず、いい加減業界はピンチです。

色々業界では策を講じていますが、成果は出ていません。この状況を見て、もはや原因のアプローチを間違えているのでは無いかと思ってしまいます。

過去の分析

ゴルフ界の、若者ゴルフ離れ問題の原因は、金が無い、とか、面白く無い、とか、車が無い、でした。しかし、それはあくまで言い訳であり、本心ではないのではないか、と思っているのです。

では…?

そしたら何が原因か。
こうなったら、もう『やる意味が無いから』じゃないかと思うわけです。

昔、スノボとゴルフを比較した事があります。値段の比較でしたが、別に遜色ない…というネタでしたが、私は大きな勘違いをしていました。
若者には、スノボをやる意味があるのです。つまり、若い男女が仲良くなる絶好のチャンスなわけです。

対してゴルフは、社会人になれば、付き合いでやらざるを得ない事もしばしばです。しかし、自発的にやりたい理由は見当たらない。昔は先輩の強制力もあったり、接待ゴルフが盛んだったので、ゴルフ人口が増えていましたが、今の世の中では、ゴルフをやる理由付けをしなければいけないと思います。

結局…

私達ゴルフ業界人は、世の中一般の若者を理解してなかっただけじゃないのか、と。業界のリーダークラスの人が気づいてアクションしたら、一気に世の中変わると思いますが、ちょっと期待しづらいのが本音だったりします。

☆このブログの広告収入は、サークル活動に充てられます。



“何故ゴルフを若い人はやらないのか?” への2件の返信

  1. 若者の出会いの場もベースはやっぱりコミニュケーションのばとして、そのツールとしてのゴルフがもっと活性化出来たら業界も盛り上がるのでないかと思います
    ではどうすればいいのか?まだ解はありませんが検討して行きましょう

    1. 菅野さん、コメントありがとうございます!
      コミュニケーションの場、ツール。大変重要な事です。
      ただ、近年の若者がそういったものをスマホで済ませがちで、
      対面コミュニケーションの重要性に気づいていないのも事実です。

      まあ、結果として巻き込めればいいわけで、うまい方法を考えていきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です